ホーム > 横浜市Hマンションの例

横浜市Hマンションの例

某管理会社からアペルワンに変更して下記のように管理費削減ができました

  変更前 変更後 差 額
基幹事務 1,440,000円 1,200,000円 -240,000円
清掃費 1,200,000円 989,100円 -210,900円
設備管理費 624,000円 540,000円 -84,000円
年間合計 3,264,000円 2,729,100円 -534,900円

上記のように管理費削減を実現しました。
このマンションの場合、オートロックではなかったため、5年間で貯まった 約500万円でエントランスの修繕を行いました。オートロックにし、防犯カメラ の設置も実現。 結果的にはマンションの資産価値が上がりました。

横浜市Hマンション(98戸築16年)

  変更前 変更後 差 額
管理員人件費 3,276,000円 1,965,600円 -1,310,400円
管理手数料 960,000円 0円 -960,000円
清掃費 1,440,000円 1,200,000円 -240,000円
設備管理費 3,754,200円 3,220,000円 -534,200円
エレベーター保守費 1,033,200円 665,000円 -368,200円
基幹事務 1,800,000円 1,200,000円 -600,000円
年間合計 12,263,400円 8,250,600 -4,012,800円
管理員人件費 管理員が週5も出勤する必要ないということでゴミの収集日のみの週3に変更しました。
管理手数料 自主管理になったので管理会社に払っていた手数料は全額余剰金として計上できます。
清掃費 清掃会社に弊社にて交渉し若干値引きさせました。
設備管理費 設備管理や警備も弊社にて交渉し若干値引きさせました。
エレベーター保守費 メーカーからメンテナンス専門会社に変更し料金も弊社にて交渉しました。
基幹事務 管理会社が行っていた基幹事務を会計事務所に依頼し決算を出してもらうことにしました。

年間12,263,400円の管理諸経費を自主管理したことにより
年間8,250,600円にまで削減でき、 年間4,012,800円の余剰金を捻出することに成功しました。