マンション自主管理をオススメする4つのポイント

 

現在の管理内容を把握し、ムダを徹底的に削減!

現在の管理内容を把握し、ムダを徹底的に削減!

 長期的には必要な管理内容もバッサリ切り捨ててしまう

 事を提案。場合によっては、切り捨てるだけではなく、

 業者を変える事によるコストダウンを提案。さらにコス

 トを下げる方法としましては、一部の内容を住民の方々

 に代行して頂くなど、現在のマンションの実態にあった

 管理体制をご提案致します。

現在の管理内容を把握し、ムダを徹底的に削減!

現在の管理内容を把握し、ムダを徹底的に削減!

  不必要な部分まで修繕を行なっていたら、なかなか修

 繕積立金は貯まっていきません。「マンション施工時に

 予定しいた修繕計画」に一手を加えることで「現在の

 マンションの実態にあった修繕計画」に生まれ変わりま

 す。値上げをせず、限りある修繕積立金を有効活用方法

 をご提案致します。

現在の管理内容を把握し、ムダを徹底的に削減!

現在の管理内容を把握し、ムダを徹底的に削減!

 近年の大型地震で問題が表面化した通り、想定外の修繕

 に対する備えが重要視されるようになりました。積立金

 がたまっていない場合には、住民で一時負担、一時徴収

 が発生します。一時徴収金をお支払いできない世帯にと

 っては、地震のような災害は非常に「不安」要素です。

 そんな「不安」を「安心」に変える為の修繕積立金や毎

 月の管理費などマンションの経理体制を提案致します。

現在の管理内容を把握し、ムダを徹底的に削減!

現在の管理内容を把握し、ムダを徹底的に削減!

 マンションは不動産として資産価値が非常に高いです。

 しかし完成した時から徐々に施設の劣化は始まります。

 劣化=資産価値低下です。資産価値低下を防ぐ為には、

 清掃や設備点検、修繕を前提としたスケジュール作成を

 行うことが重要です。定期清掃や修繕をきちんと行われ

 ていないマンションは通常より資産価値が低下します。